STORIES

商品の背景や開発秘話をデザイナー自身が語り、MOHEIMのプロダクトを深く掘り下げ、ご紹介します。

SWING BIN

#1 SWING BIN

究極のミニマリズムを体現した、彫刻のように佇むフォルム
まるでオブジェのようなSWING BINは、
置かれた場所をより理想的に、美しい空間へ。

「世界で一番美しいゴミ箱」と評されたSWING BINは、MOHEIMの中で最もアイコニックな商品。私たちのブランドは、このアイテムからスタートしたと言えます。
SWING BINがたどった、量産・商品化に至るまでの長い道のりとは…。

SWING BIN - STORIESを読む

STONEWARE

#2 STONEWARE

STONEWAREで自分の好きな色を取り入れて、
日々の暮らしにささやかな幸福感や、ほんの少しの高揚感を
いつもの景色を華やいだ空間に変え、気分をふわりと高めてくれる。
食事はもちろんティータイムやコーヒーブレイクを、
充実した時間にしてくれるテーブルウェア

外側の素焼きのようなマットな手触りと、豊富な種類とサイズ、カラーバリエーションでMOHEIMのアイテムのなかでも高い人気を誇るテーブルウェア、STONEWARE。
ベトナムの職人の手で生み出される、素朴な風合いすら美しい食器たちの魅力と商品化されるまでのストーリー。

STONEWARE - STORIESを読む

SIGNS

#3 SIGNS

ほんの小さなサインが
自身のセンスを表現するツールになる
ミニマルデザインのピクトグラム「SIGNS」は
取り付けるだけで、その場所をより上質でスマートに

2019年8月の発売から、飲食店や宿泊施設をはじめ、一般家庭でも使えると人気を博したピクトグラム、RESTROOM SIGN。
翌年夏、WASH HANDやSHOWERなどの新たなサインが加わって全13種のSIGNSとして生まれ変わりました。プロダクトにこめられた想いを語ります。

SIGNS - STORIESを読む

HORN

#4 HORN

正面から見るとベーシックでシンプルなデザイン。
でも、視点を変えれば、不思議とまったく違う表情に。
HORNの潔いたたずまいと、静謐な存在感は、
まるで時の流れのように、周囲の景色に美しく溶け込みます。

手前に向かって広がるフレーム、安定感とともに存在する軽快さ…新潟・燕三条のへら絞り技術を用い、伝統とコンテンポラリーを調和させたHORN。
どのようにして生まれたのかを、デザインを手がけたMUTE のイトウケンジ氏に聞きました。

HORN - STORIESを読む

TROLLEY

#5 TROLLEY

シンプルに、そして、優美に。
今までありそうでなかった、キッチンワゴンTROLLEYで、
使う気分を軽やかに、置かれた空間をより美しく。
日常の煩わしかった動線が、スマートに変わります。

実用性とデザイン性を兼ね備え、かつ優美な存在感を放つTROLLEYはMOHEIMの家具の中で一番人気。シンプルで美しいデザインながら、天板を取り外してトレイとして使える機能的なキッチンワゴンです。
キッチンとリビングを結ぶのはもちろん、ワーキングスペースでも使いたくなるTROLLEYのこだわりを、デザイナー・芦沢啓治氏が語ります。

TROLLEY - STORIESを読む

LINDEN BOX

#6 LINDEN BOX

どこで、どうやって使おう?
考える時間さえ楽しくしてくれるLINDEN BOX
落ち着いたカラーリングと真鍮ビスで上質さをまとったボックスは
収納だけでなく、棚に、トレイに、サイドテーブルに…と使い方はさまざま。
シンプルな箱でありながら、置くだけで絵になるたたずまいは、
インテリアの一部として見せたくなります。

持ちやすく、重ねやすいLINDEN BOXは、収納として活躍するのはもちろん、専用のフタと組み合わせると使い方が広がるスタッキングボックス。
潔いシンプルな直方体の箱ながら、そのディテールが上品なたたずまいを実現しています。
クリエイティブディレクター・竹内茂一郎が語るのは、細部にまでこだわった開発秘話です。

LINDEN BOX - STORIESを読む